iPhone(スマホ)を格安SIMに乗り換え!料金が安い・速度が早いおすすめは?

雑談 その他

どうもはなまるです( ´ ▽ ` )ノ

今回はFXと全く無関係の記事書きます〜

 

4月頃にケータイの契約会社を

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えました。

LINEモバイルに変更したのですが、

その使用感や、なぜLINEモバイルにしたのか、

会社の長所や短所等と共にそれぞれを比較

していこうと思います( *`ω´)

 

大手携帯キャリアのスマホをお使いの方は毎月の料金が高く、

格安SIMに乗り換えたいな〜

と思っている方は多いかと思います。

 

案外簡単に乗り換えられるので、気になる方はよかったら最後まで覗いてみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

スポンサーリンク

乗り換えにかかる費用は?

最初は乗り換えにかかる費用についてですが、

現在お使いのケータイの契約状況で変わってきます。

  • 端末の分割支払い残高(残っている場合)
  • 契約解除料金(9,500円)
  • 転出手数料(2,000円〜3,000円)
  • mvno登録手数料(約3,000円)

以上、下記に詳しく説明していきます(=゚ω゚)ノ

 

端末の分割支払い残高

まず、端末の分割支払い残高がある場合は、解約時に一括で支払う必要があります

大体は2年間で払い終えると思いますが、

残高があるのかどうかわからない方は

My SoftBankなどの携帯キャリアページで確認してみてください!

 

契約解除料金

宝塚

大手携帯キャリアを解約する場合は契約解除料金が発生し、どのキャリアでも9,500円かかります。

ただし、2年経過〜2ヶ月間はそれが不要になるため、

乗り換えにベストなタイミングはこの期間です。

ちなみに私はこのタイミングで乗り換えたため、

契約解除にかかる違約金は払っておりません^^

 

転出手数料

転出手数料についてですが、契約会社を変更しても現在の電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」を行った場合発生します。

MNPとはモバイル・ナンバーポータビリティの略で携帯契約会社を変更しても、同じ電話番号を使うことができるシステムです。

こちらは携帯会社によりますが、2,000円〜3,000円かかります。

MNPを行う際は、解約する携帯会社に解約と同じタイミングで「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えれば、MNP予約番号を取得できます。

その番号は転出先の携帯会社で契約する際に必要になってくるのでメモ等に残して大事に保管しておきましょう。

 

MVNO登録手数料

まずMVNOって何ぞや、って話ですが、

MVNOとは他社から無線通信の回線を借りて

独自のサービスを提供する事業者のことを指します。

その登録手数料なので、格安SIMに乗り換えると必ず発生していまう入会金のようなものです。

金額は携帯会社によりますが、大体どの携帯会社も約3,000円です。

 

結局全部でいくらかかんの?

以上、乗り換える際の費用を説明してきましたが、

大体5,000円〜15,500円+α(端末残高分)

必要になってきます。

端末代を全て支払い終え、解約手数料がかからない時期に乗り換えることができれば、5,000円ほどで乗り換えできます。

これで毎月の携帯料金が大幅に削減されるため、その後のことを考えれば早めに乗り換えるとその分お得ですね^^

 

格安SIM取扱会社(MVNO)の説明・比較

さて、費用の説明も終わりましたので、

格安SIM取扱会社を紹介していこうと思います。

個人的にどんな人がオススメかを書いておりますので、

それぞれのライフスタイルに合う会社を選んでくださいね^^

プランごとに記載している月額料金は全て税抜き表示ですのでご注意を(´Д` )
MNPを行う場合は契約会社によってキャッシュバック等の特典がありますので、必ず契約前に確認すること。時期によって変わるため、一度ネットで検索するとよいです^^(例:LINEモバイル MNP キャッシュバック)
お使いのケータイ端末がSIMカードに対応しない可能性もございますので、必ずHP(ホームページ)で対応端末の確認を行ってください。
回線の変更を行う場合はSIMロック解除が必要になります。(例:SoftBank → docomo回線)回線を変更しない場合は基本的に不要ですが、解除する必要がある端末もありますので、解約時にケータイ会社のスタッフに聞くとよいです。その際は、どの会社のどの回線に転入するのかをしっかり伝えましょう。

 

 

LINEモバイル

まずは私も使っているLINEモバイルです。

使用回線はdocomoとSoftBankがあります。

LINEモバイルの最大の魅力といえば

コミュニケーションフリーというプランがあり、

LINE、Twitter、Instagram、Facebook使用時の通信料が完全無料です!!

電話もLINEの音声通話を使えば一切通信料はかかりません。ちなみにかけ放題もオプションで付けることができます。

 

これらのSNS上では、動画を見ても投稿しても一切通信料がかからないため、月間のデータ容量をかなり抑えることも可能です。

また、今はキャンペーン中で、通信料3GBで契約すると最初の3ヶ月はなんと月額300円!!安すぎ´д` ;

参考としてコミュニケーションフリープランの金額内訳を下記に載せておきます。

容量 データSIM(SNS付き) 音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

※ データSIMは音声通話ができません。

 

ちなみに私はLINEモバイルに変えて毎月のケータイ代が6,000円以上も安くなりました….

年間で換算すると72,000円(´Д` )

もっと早く変えておくべきだった´д` ;笑

それに外出先では主にSNSくらいしか使わないんで

3Gでも通信料はバリバリ余ってます!!

 

んで、結局毎月いくらになったかって…???

それは最後に教えるけん最後まで読んでくれよなっ´д` ;笑

 

しかし、デメリットももちろんあります。

使っていて一番感じるのは、通信速度が少し遅いです。

イライラするほどではありませんが、ワンテンポ遅いイメージです。

docomo回線にした影響かもしれませんが、SoftBank回線の方が速度は早いそうです。

サクサクじゃないと絶対嫌だ!!って方は他会社の方がいいかもしれませんね。

SNSをたくさん使うがデータ容量を抑えて毎月の支払いを安くしたい方にオススメ

楽天モバイル

お次は楽天モバイルです。

使用回線はdocomoとauがあります。

楽天はスーパーホーダイというプランがあり、

10分以内の国内通話がかけ放題かつ、高速データ通信容量をオーバーしても、一定の速度で使うことがきます。

どの程度の速度かというのは楽天モバイルのHPにて

動画がありますので、そちらをご確認ください。

 

また、楽天モバイルは今後自社回線への移行を行うとのことで、今後注目されている5G回線への対応も行われるものと思います。

 

参考にスーパーホーダイプランを下記に載せておきます。

容量 月額基本料 楽天会員(2年間適用)
2GB(プランS) 2,980円 1,480円
6GB(プランM) 3,980円 2,480円
14GB(プランL) 5,980円 4,480円
24GB(プランLL) 6,980円 5,480円

 

楽天は少し料金形態が複雑で、楽天会員だとお得になりますが、会員でない場合は結構割高となっております。

 

また、このプランは3年間縛りがあり、契約期間内に解約すると9,800円の違約金が発生しますので、格安SIMのメリットをあまり感じませんでした。

 

自社回線の移行も進めているため、大手携帯キャリア寄りかな?と思います。

あまり格安SIMとしてのメリットはないように感じるが、楽天会員かつ、短時間の電話をよくする人にはいいかも

UQモバイル

お次はUQモバイルです。

使用回線はauのみとなっております。

UQモバイルはおしゃべりブランというのが主流プランのようで、国内通話が5分以内ならかけ放題です。

また、ぴったりプランというものもあり、こちらはひと月トータルの無料通話時間がプランごとに決まっております。

 

1回の通話時間が短く、月に何度も通話する方はおしゃべりプラン、

1回の通話時間が長く、月に数回しか通話しないという方はぴったりプランを選ぶといいでしょう。

 

また、WiMAXと同時契約したり、家族割があったりするので、新生活でWiMAXが欲しい方や、家族で乗り換えたい方はトータルでかなり費用を抑えることが可能です!

 

ただし、指定機種購入+プランS+家族割を適用した場合、契約が2年間縛りになるため、そこだけは注意しましょう。

 

参考におしゃべりプラン・ぴったりプランを下記に載せておきます。

容量 月額基本料 おしゃべりプラン

(通話時間)

ぴったりプラン

(通話時間)

3GB(プランS) 1,980円 1回5分以内ならかけ放題 60分/月
9GB(プランM) 2,980円 120分/月
21GB(プランL) 4,980円 180分/月

 

いろんな条件によって月額料金を値下げできるみたいですが、LINEモバイルのようなSNS使い放題はないため、ある程度使う人はプランMにした方がいいかもしれません😕

 

ただ、家族で一気に乗り換える方や、

新中高生は基本料5ヶ月間無料などもあるため、

割引の対象者の方にはいいかもしれません(=゚ω゚)ノ

家族で一気に乗り換え、もしくはWiMAX契約を考えている方にオススメ

 

BIGLOBEモバイル

お次はBIGLOBEモバイルです。

使用回線はdocomoとauがあります。

BIGLOBEモバイルの特徴はなんといっても基本料金が殺人的に安い!!!笑

私が乗り換えるを考えている際に最後まで候補に残りました。

 

最大の魅力はエンタメフリーというオプションがあり、

  • YouTube、AbemaTV、U-NEXTなど
  • Spotify、AWA、LINE MUSICなど

なんと対象の動画アプリと音楽アプリの通信料が無料!!

一番通信料が掛かるコンテンツに対して通信料を気にせず使いまくれます

 

WiFi環境がない方や外出先で動画をたくさん見る方は間違いなくこのプランが一番費用を抑えれます。

ただし、通信速度はちょっと遅いかもしれません。

 

私の場合は家にWiFi環境があり、外出先では動画は見らずSNSを使うことが多かったため、最終的にLINEモバイルにしました。

また、料金形態がプラン・オプションごとに分かれており、複雑でかなり分かりづらいです。下記に載せておりますが、めちゃくちゃ簡潔にしたので気になった方はHPへ飛んで見てください。笑

 

容量 音声通話SIM エンタメフリー
3GB 1,600円 480円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

 

通話料金は別途発生しますが、かけ放題のオプションもあるため、動画も見たいし電話もよくする!という方はかけ放題オプションをつけるといいです。

 

また、現在はエンタメフリー同時申込時の特典があり、契約から6ヶ月間割引が効きますので、詳しいことはHPで確認してみてください。

WiFi環境がない場所でも動画を見たい!キャリアを使っている時はそのせいで速度制限オーバーに何度もなって苦労した。けど毎月の支払いも抑えたい!って方にはかなりオススメ

 

まとめ

今回は自分が乗り換える際に検討した4社の説明をしました。

完全に主観なのですが、私的には

LINE > BIGLOBE > UQ > 楽天

この順位になり、LINEモバイルと契約しました。

 

それぞれの会社ごとにメリット・デメリットがありますので、やっぱり自分のライフスタイルに合った会社と契約することをオススメします^^

 

ケータイは今や必需品となっており、毎月料金がかかってきますので、できるだけ料金を抑えたいですよね。通算で考えるとかなり節約になります(=゚ω゚)ノ

 

ぜひ参考にしていただき、格安SIMに乗り換えてみてください

ほんと安さにビックリしますんで 笑

 

最後に格安SIMに乗り換えた後の毎月の料金を載せときます。

たまげますよ

FX 株 チャート トレード MT4 インジ 検証 格安SIM LINEモバイル 楽天モバイル

これは最初の月なんで登録料の3,400円がプラスされてます。

 

FX 株 チャート トレード MT4 インジ 検証 格安SIM LINEモバイル 楽天モバイル

FX 株 チャート トレード MT4 インジ 検証 格安SIM LINEモバイル 楽天モバイル

毎月ワンコイン以下です´д` ;エグイネ

ぜひ参考にしてもらえれば幸いです( *`ω´)

 

それでは

またお会いしましょ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

コメント