10月7日〜11日

FX記録

今週から毎日のシナリオ・見通しを記録してきまする〜

1週間を1記事にして毎日経過を更新していくスタイルでいきます。

ノートに書くだけじゃなくてアウトプットもしていこうという試みでごわす。

スポンサーリンク

10月7日(月)

ドル円

先週足は大陰線。ネックネックゾーンでもみ合っているところ。方向感がないため決着がつくまで手を出さない。もち合いを抜いた方についていく。先週の動き方から下への意識が強め。

・買い手 欧州の東京安値試しからロング。伸びなかったらすぐ逃げる。前日高値を抜けたらロング。抜け方に注意する。

・売り手 欧州に高値まで試しに行き、抜けなかったらNYで全戻しがあるかも。前日安値を抜けたらショート。このときも抜け方に注意すること。

ユーロドル

先週はコマ足陽線。現在は週足レベルの押し目買いと1Hレベルの押し目買いが相まり、4Hレベルの戻り売りと衝突しているところ。約40pips間のレンジ。上も下も抜けた後の値幅がないため、逆張りで深いところから損切りは浅めに狙っていく。

・売り手 先週高値で抑えられたらショート。現在の押し目買いが失敗したら前日安値付近までショート。

・買い手 上昇トレンドが続いているため、下限からロング。先週高値に対する3度目のアタックになるため、抜けなかったら一気に逃げ売りが入ってくると思われる。

10月8日(火)

ドル円

前日は大陽線。前日の動きに続いて押し目買い狙い。ただし、現在前日高値で押さえつけられているところ。一旦107.0付近まで下落するかもしれない。ただし、強者の安値を下抜けるまでは上目線でOK。

・売り手 先週下降波に対する戻り売り。ダウがひっくり返り、高値を切り下げたら一気に売りが入ってくる恐れあり。逆に今の高値がすっぽ抜けた場合は売り手の損切り狙いで週足売りのNゾーンまで上昇するかも。

・買い手 Wボトムネックor107.0のキリ番からロング。高値抜けは値幅があまりないためロングしない。狙いは週足戻り売りNゾーン。

ユーロドル

前日もコマ足。3日前陽線のハラミ継続。指標等で一気に動く危険性あり。(レンジ内に売り買いが溜まっていると思われるため)時間切り替わりのダマシに注意。

・買い手 欧州、東京安値を試したらロング。先週高値より上にレジ帯が多いため、これらを突き破るには下へのスパイクが考えられる。押し安値にスパイクしたらロング。

・売り手 前日高値からショート。このままズルズル上昇したら高値から売る。狙いは押し安値まで。押し安値で押し目買いが崩れたらもう一段下まで狙う。

10月9日(水)

ドル円

前日はコマ足陰線。2日前陽線にハラまれている。現在は安値切り上げ・高値切り下げでどっちつかずの状態。2日前高安をレンジとみて、逆張り。

・買い手 欧州で東京安値を試したらロング。前日高値まで。前日高値を上抜けてもレジ帯が多いためそのまま急上昇するイメージはもたないこと。

・売り手 前日高値からショート。ちょっと上に戻り売りのNゾーンがあるため、前日高値で強い反発がみられなければそこまで待ってショート。強者の安値を下抜いたらショート。106.0又は9月安値まで。

ユーロドル

前日はコマ足陰線。3日のハラミを抜けられず先週高値で抑えられ押し安値まで下落するもミニWボトムができSTOP。これを下抜いてくれるとショートしやすかった。強目に上か下を強襲してくれればエントリーできるが、それ以外はエントリーしないこと。又は高安を抜いたらついていく。

10月10日(木)

ドル円

前日は大陽線。前日高値を更新したことにより、押し目買い継続か。しかし、朝から急落。キリ番付近まで下落するも、安値までは届かず。その後、スパイクして急上昇するも高値も抜けず(長めの上ヒゲ)。前日のハラミ確定。高安からの逆張り。気持ち上目線。

ユーロドル

前日は陽線になるも長めの上ヒゲ。前日足に対する押し目買いが成功し、上昇しているところ。現在、前日高値でもみ合っておりどちらともいえない。

・売り手 先週高値からのショート。本日安値を下抜けても押し目買い勢の損切りを巻き込んで下落すると思われるためショート。

・買い手 買うべきところはない。現在ロングしている人は、先週高値で利確売り・押し安値下抜けで損切り売りが発生すると思われる。

10月11日(金)

私用のためなし

 

 

現在、日足レベルの半値押し目買い・戻り売りベースのエントリーを検証中。

来週からの見通しについてもそれをベースに行っていく。

コメント