10月14日〜18日

FX記録
スポンサーリンク

10月14日(月)

私用のため なし

10月15日(火)

ドル円

前日はコマ足。2日前陽線のハラミ。2日前陽線に対する押し61.8%で強く反発し、押し目買いが入るも9月高値でSTOP。転換の高値圏を作りそう。Wトップネック、ハラミの高安に注意。Wトップが完成して一度先週足に対する半値付近まで下落するかもしれない。右肩のネックを下抜けたらそこまでのショートを狙う。108.0辺りで下げ止まるかもしれないので注意。

ユーロドル

ドル円と同じく、2日前陽線のハラミ。こちらも先週足半値まで下がるかもしれない。先週足半値+上昇チャネル下限は絶好の買いポイント。欧州初動などに前日高値を試すことがあればショートを狙う。

10月16日(水)

ドル円

前日は陽線。9月高値、先週高値を実体で更新。押し目買い狙い。ただし、重要な高値を上抜いたため、あまり押さずに上昇するかもしれない。目標は8月高値の109.3。値幅はあるため、高値抜けでロングしてもOK。9月高値+上昇チャネル下限まで押してくれば絶好のロングチャンス。あまり押さなくても欧州初動に東京安値を試すことがあればそこからロングしてもいい。

ユーロドル

前日は長い下ヒゲのコマ足。1.10の週足押し目買いポイントまで下落し、NZの指標につられて(?)急騰。しかし、下落の起点を上抜けることはできず、すぐ上昇することは期待できない。上昇するにしても、一旦下を試す動きが必要になってくる。前日安値を試す動きが出れば買いやすくなるが、値幅があるため1.1015辺りの安値を試して下に行けない動きをしたらそこからロングする。

10月17日(木)

ドル円

前日はコマ足。109.0手前でもみ合っている。押し目買いが浅くパワーが足りなかったか。下にスパイクして上抜けする可能性がある。下への試しがないまま高値を試した場合はショートできるか。ただし、ネックラインと2日前安値に注意する。うまくショートできてもNゾーン付近で逃げること。その後はロング狙い。2日前高値を上抜けた場合は109.0のキリ番からの戻りを少し待ってからロング。

ユーロドル

前日は大陽線のため、押し目買いを狙いたいがすぐに前日高値で止められているため、一旦押す可能性が高い。午前中に止められた場合は一気に下落することもあるため注意。また、そのまま下落しない場合はモミモミ横に動くため逃げること。押し目買いポイントまで下落すればロングを狙う。浅い押し目で上昇する可能性もあり。

21:30の雇用統計に注意

10月18日(金)

私用のため なし

コメント